歓喜の歌と友愛の花
第一次世界大戦時のドイツ兵俘虜と徳島の人々との友好的な交流についてわかりやすく解説したエッセイです。徳島で日本初演され、当時の友好関係を象徴する第九『歓喜の歌』と戦後の交流復活を記念する『友愛の花』、そして現代によみがえった日本初の市民オーケストラ『徳島エンゲル楽団』の活動を紹介しています。(一般社団法人近畿化学協会機関誌『近畿化学工業界』2013年4月号より転載)
Kankinouta.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 716.5 KB

What's New

2012年3月8日

ホームページを作成しました。

徳島エンゲル楽団のブログと

併せてご利用ください。

ブログはここをクリック!

 

〈最新情報〉

What's New!

 

〈連絡先〉

お問合わせはこちらから